2005.07.26

ピンチ

すっかりご無沙汰である。
ネタがないのは絶好調の証拠♪

が、台風がネタを吸い寄せた。
この梅雨、なんとかギリギリ持ちこたえたワイパーブレード。
当然ながら現代の車とは規格が違うので、交換ゴムが売ってない。
ま、撥水加工もしてるので、そのうち加工して現代物を取り付けてやろうと考えていた。
で、梅雨が明ける直前の雨まで、なんとか持ちこたえ、ゴム様が切れ始めた。

ま、梅雨も明けたしね~。

台風の存在を忘れていた。(爆)

現在、助手席側は剥がれかけ。超耐久なガラコ様も、渋滞では効果は発揮されない。
困ったのである。
以前外したブレード、まだあったかなぁ・・・と部屋を漁るとこと30分。
あった。
が、ボロボロ。(木亥火暴)

明日は嫁のマーチで出勤かなぁ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.21

スカイラインって小さい・マーチってデカイ

k12002


これが来月配備予定の嫁(予定)である。
そして、右の丸いのが嫁入り道具である。

鋼材不足にめげず納車された新車である。それにしても、

マーチ、でかすぎ。
いや、スカ爺と嫁(予定)、小さすぎ。

とうとうわが家にエアコン搭載車両が復活(予定)である。
しかも、嫁(予定)の希望MTである。
そう、嫁(予定)は生粋のMT乗りである。

旧車乗り、理想の嫁!

しかし、現実はそんなに甘くない。
スカ爺のステアリングは握る気はないらしい。
というか、夏場は助手席すら乗りたがらない。
MT乗りだが、クルマ好きではないのである。
クルマもスポーツプチ悪グレードの12SRではなく善良な12Cである。
というか、好きでもなかなか握らんわなぁ、旧車は。
それはともかく、スカ爺の小ささというか、狭さをあらためて思い知った写真である。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.10.20

スカ爺・泳ぐ

嫌な予感はしてたわけですよ。これはマズイと。
それで早く仕事を切り上げて駐車場へ向かうと、もう道路が冠水してるわけさ。
まあ、まだ問題無さそうだったから、そのまま車を出したわけ。
そしたらさ、さっきより水位が上がってるんだわ。
しかもそのまま渋滞してて動けないわけ。
そのうえ、前を走ってた後輩の車なんかライト消えたり点いたりしてるし。
直後にこっちも電流計がマイナスへドカンと振れて発電しなくなってるしさ。
慌てて吹かしぎみにしたら今度は後ろ見ると水蒸気だよ。後ろの車も前なんか行けない状況なのに焦って追い越そうとしてるしさ。
そうこうしてるうちに、浮いたよ。スカ爺。
焦ったね。タイヤこそ接地してるけど、波に揺れるんだぜ、車が。
こっちはもうパニックさね。
すれ違うトラック、低速なのに波が立つと車がまた揺れるわけさ。
そうこうしてるうちにやっと前が空いたけど、今度はブレーキ効かねーの。突っ込みそうになっちまったよ。
カーナビ見たら画面がクルクル回りだしたさ。スピンターンもなんもしてねーぞ。
時計回りにクルクル回るわけさ。
「あっ!!」と思って足元見たら、水面が見えた。
床に置いてたカーナビのジャイロ、水没だよ。

とにかくスーパーの駐車場まで辿り着いた。

床の荷物というかゴミというかいろいろ出してさ、キッチンペーパーだのいろいろ買いこんでさ、床のカーペット剥がして拭いたさ。一部水を掻き出したさ。
捜し物も出てきたが、水浸しさ。
ヒーターかけっぱなしで1時間半くらいかな。やっと車内が乾燥した空気に変わったよ。
カーナビのジャイロも分解してエアブローしてヒーターの温風に晒してたら復帰したさ。
ちょっと安心だ。買い直すなんて出来ねぇ。

家に着いたさ。入った瞬間だったね。

ドブ臭い。

そりゃそうさね。雨水に浸かったんではないよ。泥水、ドブ水だよ。
それ掻き出しておいらにも臭いが染みついてたわけさ。

こりゃ、週末は車内の洗車だね。あーやだやだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.01

スカ爺・ドアを直す

スプリングが届いた。
便利な世の中である。ネットで注文、即発送、代金後払いである。
今回はソテック株式会社から購入。
じつに種類が豊富で助かった。
なんとなく、見た目でサイズを憶測。それらしいサイズを何種類か買った。

週末まで不自由というか奇怪なドア操作をしなくてはいけない予定が、残業調整で早帰り。
おりしも台風一過の晴天と来れば、平日といえども修理可能。やるのである。

まずは分解である。
内張はすでに外しているので、早速窓枠を外しに掛かる。
・・・外し方を忘れる。(゜o゜)\バキ
めんどうなので、完全に外さずに上へ引き上げるだけにする。
S54_door01.jpg
この状態がじつにめんどう。(爆)
片手で窓枠を支えながら片手だけでドアのロック機構部分(ストライカー)を外す。

破損したスプリングが現れると、思ったよりでかい。
S54_door02.jpg
目測で買ったスプリングより、一回りデカイ感じ。
S54_door03.JPG
こりゃ、パワー不足だな。
案の定、交換してみると機構の動作抵抗に負けて動かない。
1つでダメなら2つだろう。
すかさずもう1本追加。ダブルで装着。
動く。

おみごと~~~。

ということで、喜んでばかりもいられない。
組み立てる。

こんどはやっかいである。
外すのは楽でも組み付けるときは難しいのが機械部品。
分解の倍以上の時間をかけてなんとか納める。

最終チェックまでの所要時間は70分。
意外とあっさり直ってしまった。

それにしても、良い機会なので、スプリングの寸法を測っておこう。
きっと、そのうち左ドアも壊れるに違いない。
自由長40mm、線径0.8mm、外径5mm位であった。
今回のソテック社には同じ物はなかったが、だいたい近いのを買えばいいのである。

これでドアは閉まるようになった。
が、ここで終わらなかった。
最後、内側のドアの取っ手を取り付けたら終わりというまさに最後のひとねじを舐める。
ねじ穴がダメになったようだ。

次へのネタ振りを忘れないスカ爺であった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.27

スカ爺のドアが閉まらない

全く、まるでここのネタが枯渇しないように神の仕向けた陰謀か。
あ、ちなみに、神様の類は信じません、私。

嫁(予定)の実家から、帰路に就こうと出発。
すぐに半ドアであることに気付くが、何度閉め直しても閉まらない。
ドアが閉じるときに出るあの「ガチャ」という音が出ない。
仕方がないので窓を開け、右腕でドアを押さえながらその場を去る。
嫁(予定)の親の前で醜態を晒すわけにはいかないのである。
ただでさえ目線が冷たいというのに。

コンビニの駐車場へ車を入れ、確認するも何かを挟み込んでるわけではない。
ドアのストライカー(ロックね)を手で触ってみる。ロック機構が働いていない。
内張を外す。
コンビニの駐車場で車の修理なんざ、よくあることですが(おいおい)、
いつもながら目立ちます。しかも今回は内張を剥がしてます。さらに、
部品を落として懐中電灯で探してます。(泣)

そんなこんなでいろいろ探ると中のスプリングが折れていることが判明。
以前、ディーラーで営業マンしてるときにも、S54のお客さんがこのスプリングを
探してたな。たまにあることらしい。よく見れば実にチャチである。

そんなわけで、原因がわかれば怖いものはない。
幸いインナーロックは機構が独立しているので、ドアロックボタンを押せばドアが閉まることも判明。
ドアを引いたままロック機構をいじりながらドアロック。

そのまま帰宅。

再度詳細を検証する。
スプリング交換にはロックアッセンブリをドアから外さないと難しい感じ。
でもこれを外すには窓枠を外さないとダメ。
・・・プリンスよ、狙って設計してれば立派なもんだ。

仕方がないので、スプリングを入手してから分解することに。
屋外駐車場、しかも通勤車両である。分解したまま夜を迎えるわけには行かない。
修理は昼間1日で終わらねばならない。

次の週末に向けて、スプリング探し。
純正の修理部品なんぞはあるわけもないので(というか、先述の営業マン時代に調べたら無かったの)、
流用品を探す。
何かないかと家のストックというかガラクタ箱などを漁るも、ちょうど良いものはない。
困ったときのネット頼みである。
検索するとなんとバネの通販サイトを発見。
便利な世の中になったものだ。

肝心の部品は外せていないので、見た目の感で近い規格のものをいくつかチョイス&発注。

後は次の週末のお楽しみである。
それまでは不便な車生活である。
というか、忙しいときに、また貴重な休みが修理で潰れる。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.21

スカ爺の注目度

先日、「プロジェクトX」でR380がお題に。
やっとというか、よくぞというか。
そのうち再放送するでしょうから、興味ある方はお見逃し無く。

それにしても、放送日以降、やや目線を感じるようになる。
まあ、日頃からおぢさま達の視線を釘付けにする機会は多いが、
TVの力は偉大である。ましてNHKの人気番組である。
私はこの番組と100語英会話のためだけに受信料を払っているのである。

閑話休題。。。

ちょうど部屋を整理していて出てきたプリンス自動車のステッカーを
リアガラスに貼ってみた。
40歳未満にはわからないでしょうなぁ、プリンス自動車。

視線に答えるにはちと汚いですな、我がスカ爺。
そろそろ洗車せねば、錆びない程度に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スカ爺・球切れ

右前のウインカー兼ポジション球が切れた。
早速DSへ立ち寄り、交換。。。

外れない。(爆)
レンズを外せば電球は見える。
レンズを外すにはバンパーの部品を一部外さないとダメ。
その固定ねじが錆びて固着。
ドライバーで挑戦するも見事に舐める(゜o゜)\バキ
CRCを吹きつけ、プライヤーで強引に回す。
ねじ頭が歪みながらも外れた。
電球とねじを購入。
復活。

このころから日産(というかプリンスだが)は整備性が悪い。(--;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スカイライン動態保存日記

わが家の唯一実働車、プリンススカイライン2000GTの日記というか、メモ帳である。
いま、日本で一番酷使されてるかもしれない。
買ってすぐに営業車となり、現在は通勤車である。
月に1,000km以上走る。消耗が激しい。まるで耐久試験である。
そんなわけで、続けられる限り記録しておこうと思う。

よいこは参考にしないで欲しい。きっと不幸になる。(爆)

| | Comments (1) | TrackBack (0)